前へ
次へ

労働相談に強い弁護士を選ぶためには

残業代が支払われない、上司からのセクハラがひどすぎて辛いなど、労働問題には様々なものがありますが、そんな時には、弁護士に労働相談するという方法があります。
そして、問題解決を図るためには出来るだけ良い弁護士を選ぶことが肝心です。
そこで、労働相談に強い弁護士を選ぶためのコツを見ていきましょう。
まずは、「労働問題に関する実績が豊富なこと」これが大切です。
一口に弁護士といっても扱っている分野は多岐に渡るため、それぞれ得意分野や手がけてきた事例には差があります。
確認する方法の一つとして、ホームページを調べる方法があります。
そこで労働問題での事例を一番にアピールしているかをチェックすると良いでしょう。
次に「交渉する力があるか」が大切です。
労働問題が起きた時にはこちらが弁護士を立てるのと同様、相手企業もその道に精通した弁護士を立てる可能性が高くなります。
そうなると、ちょっとのことで妥協せずにしっかり相手と交渉できるかが重要です。
その為にはどれだけ親身になってくれるかや、自分との相性も影響してきます。
弁護士との相性が良く、信頼関係が築けていればより交渉にも力を入れてくれるでしょう。

Page Top